スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベット体操とは?

-チベット体操とは?

ラマ層7つのチャクラを刺激して活性化することにより、若さと健康と活力を再び正常に戻す為の体操です。チベット体操には、主に5つの「儀式」と言われる体操と呼吸法がポイントでどこでも出来る簡単でエネルギーの高まる体操です。ヨガのルーツとも言われ、ヨガをもっと簡単にしたポーズを取り入れたものです。11~12世紀ごろにチベットで生まれ、欧米で広まりました。古代チベットの僧院から伝わり、僧侶達のチャクラが若返った体で神に仕えたと言う「言い伝え」も、あリます。この神聖な目的のために生まれたチベット体操は若返りの秘法といわれています。

-チャクラとは?

「チャクラ」とは、サンスクリット語で「車輪」を表す言葉で、人間の生命や肉体、精神のはたらきをコントロールする、非常に重要なエネルギー(中国では「気」、古代インドでは「プラーナ」)の出入り口のことです。この「チャクラ」というセンターは、外界と体内の気のエネルギーの交換を行い、また体内で気がめぐる節となっています。チャクラが開いて正常に働いていれば、人間は心も身体も健康で、エネルギーに満ちあふれ、ひらめきなど脳が活性化されます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。